NPO法人 農の未来ネット設立記念セミナー

「平成の農業はオレがやる!」開催報告

落ち葉舞う2009年11月7日。東京大学の弥生講堂アネックスセイホクギャラリーを会場に、NPO法人 農の未来ネット設立記念セミナー「平成の農業はオレがやる〜魅力への誘い〜」が開催されました。会場は満員になる程、幅広い年齢・職業/学生/マスメディアなど70名の方々に参加いただきました。特筆すべきは、若い方々の参加が多かったことです。彼等、若い方々を交えたパネル討論での熱心な質疑応答に、農業への感心の高さが感じられました。ここでは、当時のセミナーの様子と、アンケートにいただいた参加者の声を紹介します。

セミナー会場の全景

●基調報告 就農希望の方と農家を繋ぐ立場から

山本哲哉 (株)サンカネットワーク 「ボラバイト」運営スタッフ

ボラバイトは農業の救世主になるか〜現状と課題

●実態報告 農業を経営する立場から

飯島幸三郎 船橋農産物供給センター代表理事

実践者は平成農業をこう切りひらくー農業法人と就農

●提言報告 これからの農業を展望する

鈴木宣弘 東京大学大学院(農学国際専攻)教授

魅力ある農業・農村の発展に向けて

 Next→  それぞれの立場からみた「これまでの〜これからの農業」

 ⇒1 |  |  |